Home » » 沿革

沿革

玉木建設 会社沿革

昭和42(1967)年6月 現・会長 玉木 悟が木造大工として創業
昭和48(1973)年6月 有限会社 玉木建設を設立 代表取締役 玉木 悟 就任
平成2(1990)年6月 『山里小学校校舎新築主体工事』長崎市都市景観建築賞受賞
平成4(1992)年10月 株式会社 玉木建設を組織変更し設立 資本金500万円を1,500万円に増額
平成6(1994)年2月 『市営若葉団地公営住宅新築主体工事』長崎市都市景観賞受賞
平成7(1995)年3月 『長崎県立総合体育館建設工事』長崎市都市景観奨励賞受賞
平成9(1997)年8月 資本金1,500万円を2,000万円に増額
平成19(2007)年6月 代表取締役 玉木 隆治 就任
平成19(2007)年6月
福岡営業所開設
平成23(2011)年3月
福岡営業所移転(中央区白金へ)