Home » » FFC(R)テクノロジー 免疫住宅

FFC(R)テクノロジー 免疫住宅

新築・リフォーム後のイヤな臭い ぜん息・アトピー・鼻炎 シックハウス症候群 カビ・ダニの発生 ハウスダスト

おうちの中にはいろいろな臭いや、素材から発生する人体に悪影響を及ぼす物質が放出されています。 何年も暮らしマイホームだからこそ、子どもたちには最適な環境で育ってもらいたいですね。 玉木建設のファミリエではFFC(R)免疫住宅をコンセプトに取り入れ、健康な家づくりをご提案します。
私たちが生涯でからだに取り込む重量費のデータです。 これだけの量の空気が、住む人の健康に大きく影響しますので、家族が健康に生活できる住まいには、キレイな空気が必要です。

FFC(R)免疫住宅ってなに?

建築に使用する建材にFFCテクノロジーをほどこすことで、アレルギーやシックハウス症候群などの原因物質を除去します。そして、キレイで健康な空気をつくり出します。
  1. 1.悪玉菌の増殖をおさえ、善玉菌を増やします
  2. 2.有害な化学物質を分解し、カビや感染菌の発生をおさえます
  3. 3.マイナスイオンが増え、部屋のなかの空気がきれいに
  4. 4.皮膚の細胞が活性化され、お肌がキレイに
  5. 5.新築・リフォーム後のイヤな臭いがでません

【免疫住宅】公式 3分でわかる免疫住宅

FFCの効果を見てください!

4つの特徴あるFFCの効果が住まいを快適にします! 着床したブドウ球菌・MRSAは、未処理の木材では増殖し、FFC処理した木材では、ほぼ増殖を抑えています。 着床した乳酸菌は、未処理の木材では消滅しますが、FFC処理をした木材では、増殖しています。 *25度/24時間経過後のFFC処理の木材 出典:福岡大学医学部免疫学微生物教室 市販のフローリングをカットして緑膿菌10万個を散布 25度/24時間経過後の測定結果 出典:福岡大学医学部免疫学微生物教室 新築引渡し前の住宅内にて空気中のイオン数の測定結果

出典:琉球大学工学部 環境建築学科共同研究 那覇市(有)丸親建設共同研究免疫住宅加盟店

FFCを施した床材やクロスは、マイナスイオンの発生が活発になり、お部屋の中の空気環境が改善されます。 マイナスイオンがプラスイオンに帯電した化学物質や悪臭を中和させ、臭いが消えると同時に、花粉・カビ・ダニなどが床に落ち、掃除することで取り除けます。

FFC木片はヒトの角質細胞を2倍に促進し、分化も促進。 ヒトの色素芽細胞も2倍に増殖。 これらの結果は、FFCの木に囲まれていると皮膚の細胞が同等に活性化される可能性が考えられます。 皮膚の細胞が入れ替わり促進され、皮膚が健康に保たれる可能性が大きいと言えます。

幼稚園から病院まで導入多数!

多くの施設で喜ばれています!リフォームにも最適です!
医療施設(床・壁・ベッド・家具など)
東京大学医科付属病院(東京都)
国立がんセンター(東京都中央区)
佐賀大学医学部付属病院(佐賀県佐賀市)など
老人福祉施設(床・壁・ベッド・家具・カウンターなど)
ベルサンテ(神奈川県横浜市)
須磨シニアコミュニティ(兵庫県神戸市)など
医療家具(ベッド・家具など)
パラマウントベッド株式会社(東京都江東区)など
教育施設(床・壁・机・椅子など)
ありた幼稚園(福岡県福岡市)
たぐま幼稚園(福岡県福岡市)など